社会福祉法人 宮古島市社会福祉協議会 » 民生委員児童委員協議会


平成27年度 伊良部民生委員児童委員研修会  2015.7.15

伊良部民児協では日々活動している地域の文化財・史跡をまわり、地域の文化・歴史を学ぶとともに、不法投棄等、環境についての現状を知り、美しい地域づくりを考える機会として7月15日に伊良部地区「文化財・史跡めぐり」を行いました。

当日は午後1時に伊良部老人福祉センターを出発し、島内を一周しながら各地区13カ所の文化財・史跡巡りを行い、参加者した委員からは「地域の史跡や文化財等、伊良部の歴史に触れる良い機会になったが、不法投棄等の現状を見て非常に残念」との声が聞かれました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

第28回 県民児協大会表彰を市長報告 2014.3.8

去った2月13日に沖縄コンベンションセンターにて行われた「第28回沖縄県民生委員児童委員大会」において宮古島市民児協より35名の委員が表彰を受け、3年に一度の大会で一度に多くの表彰を受けたこと過去になく、宮古島市の民生委員児童委員が多年にわたって地域福祉へ寄与してきた功績が認められたとして、3月8日に宮古島市民児協の会長副会長及び役員にて市長への表彰報告を行いました。

DSCN0382

民生委員児童委員委嘱状交付式  2013.12.02

平成25年12月2日(月)午後1時30分より宮古事務所(宮古支庁)講堂にて民生委員児童委員への委嘱状交付式があり、民生委員児童委員の皆さんが厚生労働大臣よりの委嘱状を交付されました。

宮古地区では定数129名(宮古島市124名、多良間村5名)ですが今回の改選で11名の欠員があり、今回委嘱されたのは118名(宮古島市113名、多良間村5名)となっております。

また、委嘱状交付式に先立ち今回の改選で二期以上(6年以上)任期を務め退任される民生委員児童委員15名へ感謝状の贈呈式も行われました。

 

平成24年度 宮古地区民児協研修会の開催 2013.3.8 pm1:00~

宮古地区民生委員児童委員会長副会長連絡協議会では、宮古地区で活動する民生委員児童委員(宮古島市民児協・多良間村民児協)を対象に研修会を開催しました。

この研修会は、日頃より地域で支援・相談活動を行っている中で疑問に思っていることや、悩んでいること等について研修を行い、諸問題への対応のスキルアップを目的に毎年開催しており、今回は定例会の中でも対応の難しさについての意見が多かった「児童の問題」について、沖縄県中央児童相談所より冨永主幹に来島していただき「児童に関する諸問題(現状・対応・課題)」と題して、児童相談所の役割や対応、沖縄の現状や民生委員児童委員としての対応の方法等についての講話をしていただきました。

また、研修後半は宮古島市生活福祉課の川満さんより個人情報開示にかんする説明が行われ、多くの委員から質問が寄せられるなど、地域での活動に対する委員の皆さんの意識の高さを強く感じました。

 

城辺民児協研修会  2012.10.16

平成24年10月16日(火)16時より宮古島市社会福祉センターにて城辺地区の民生委員児童委員を対象に生活保護についての研修会を行いました。

この日は、15時30分より10月定例会を行い、16時より宮古島市福祉保健部生活福祉課より講師2名を招き、「生活保護について」と題し宮古島市の生活保護の現状、生活保護の種別等の説明を受けました。

 

平成24年度民生委員児童委員子供の遊び場・危険個所点検(城辺地区) 2012.7.17 pm2:00~

子供たちの夏休みを前に、城辺民生委員児童委員協議会の協力のもと「子供の遊び場及び危険個所」の点検を行いました。

遊び場点検では休日に多くの子供たちが集まる公園をまわり、大型遊具が設置されているもののチェーンや柵が錆びていたり足場が朽ちているなど、早急な対応が必要な箇所が多く見つかった。

また、危険個所として農業用貯水池等の水場を点検。

貯水池には子供たちの興味を引く小魚が群れをなして泳いでおり、また、貯水池を囲むフェンスが破れたままになっていたり、柵自体が設置されていないなど、子供たちが入り込んで遊ぶ可能性が十分にあることが確認されました。

点検後の会議において、遊具や水場での事故から子供たちを守るためにも、地域や各関係機関への注意喚起のほか、改修や撤去等の早急な対応を求めていくことで意見が一致しました。

平成24年度民生委員児童委員子供の遊び場・危険箇所点検(下地上野地区) 2012.6.14

下地上野民生委員児童委員協議会及び宮古島市社会福祉協議会合同で「平成24年度民生委員児童委員危険箇所点検」が実施されました。

当日は川満地区、上地地区、与那覇地区、ドイツ村などを回り点検を行いました。

その中で川満地区では通学路の道路に一部陥没が見られ、上地地区では学校近くの道路のガードレールが錆びて落脱している、与那覇地区では旧与那覇公民館の塀が傾き崩落の危険がある、その他、各公園では設置してある遊具が錆び等で使用不能となっていましたが、撤去又は修理等はされておらず、「使用禁止」の張り紙にて注意喚起するなどの対応がされていました。

平成24年度民生委員児童委員子供の遊び場・危険箇所点検(伊良部地区) 2012.6.13

伊良部民生委員児童委員協議会及び宮古島市社会福祉協議会合同で「平成24年度民生委員児童委員危険箇所点検」が実施されました。

今回は伊良部地区の平成の森公園を点検に行きました。

一部の滑り台のローラーが錆で回らなくなっていたり、ベンチに使用されている木材がシロアリにより腐食していたりするところがありましたが、公園内は草刈りなども行われ、前年度の点検時にチェックされていた遊び場・遊具の危険個所が修繕、改修されていました。

民生委員児童委員活動強化週間広報車両パレード 2012.5.14 pm1:00~

民生委員児童委員活動強化週間にちなみ、民生委員児童委員活動の広報車両パレードが実施されました。

このパレードは5月12日より18日まで実施されている「民生委員児童委員活動強化週間」にあわせ、民生委員児童委員の活動を地域に広く知ってもらうために開催されました。

当日は、宮古島市内で活躍している民生委員児童委員(定員120名)のうち約50名の他、宮古島市社会福祉協議会、宮古島市役所、宮古福祉保健所などの関係機関の職員が参加しマティダ市民劇場前で出発式を行い各地域で車両パレードを行いました。