社会福祉法人 宮古島市社会福祉協議会 » イベント


イベント

日本語教室の開催!!

平成28年4月6日(水)

宮古島市社会福祉協議会下地支所で午後8時より

「日本語教室」が開催されました。

CIMG2802

 

 

 

 

 

 

講師の渡辺幸江さん

 

CIMG2806

 

 

 

 

 

 

本日はベトナム・フィリッピン・タイなど18名の受講生が参加し

日本語の勉強をしました。

 

教室の様子

CIMG2827

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG2823

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG2826

 

 

 

 

 

 

 

 

日本語教室は外国から宮古島に来て暮ら方のために

日常生活や社会参加等様々な生活課題解決へ向け

本年度も開催しています。

 

日本語教室開催のお知らせ (にほんご きょうしつ の おしらせ)

平成28年度 4月~3月 (4がつ ~3がつ)

開催日時  毎週水曜日 午後8時~9時30分

(かいさいび  まいしゅう すいようび ごご8じ~9じさんじゅっぷん)

場  所  宮古島市社会福祉協議会下地支所

(ばしょ みやこじまししゃかいふくしきょうぎかいしもじししょ)

参  加  料  無 料

(さんかりょうきん  むりょう)

担当者名  古波蔵孝子

(たんとうしゃのなまえ こはぐらたかこ)

そ  の  他  筆記用具持参してください。

(そのた えんぴつ・けしごむ・をもってきてください)

 

 

 

 

 

 

平成27年度 伊良部民生委員児童委員研修会  2015.7.15

伊良部民児協では日々活動している地域の文化財・史跡をまわり、地域の文化・歴史を学ぶとともに、不法投棄等、環境についての現状を知り、美しい地域づくりを考える機会として7月15日に伊良部地区「文化財・史跡めぐり」を行いました。

当日は午後1時に伊良部老人福祉センターを出発し、島内を一周しながら各地区13カ所の文化財・史跡巡りを行い、参加者した委員からは「地域の史跡や文化財等、伊良部の歴史に触れる良い機会になったが、不法投棄等の現状を見て非常に残念」との声が聞かれました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

平成27年度 宮古島市長寿大学(伊良部校)開講

平成27年度の宮古島市長寿大学(伊良部校)の開講式が7月6日に行われました。

今年の開講は三線、琉球舞踊に日本舞踊を加えた3講座でのスタートとなっています。

開講式では宮古島市長をはじめ多くの関係者の皆様より激励の言葉をいただきながら、各講師への委嘱状交付を行いました。

講師・受講生の皆様、暑い日が続きますが頑張っていきましょう!

 

106_0294106_0293

 

106_0291106_0309

 

H26 伊良部地区絵本玩具等寄贈事業贈呈式 2015.3.30

伊良部地区絵本玩具寄贈事業の贈呈式が伊良部老人福祉センターで行われました。

近年の少子高齢化がすすみ、伊良部地区においても年々児童数が減少している傾向にあります。この事業は、赤い羽根共同募金による配分金事業として「絵本・玩具等」を寄贈し教育の場で役立てることにより、次代を担う子供達の心豊かで健全な成長を地域社会で支えていくことを目指し実施しております。

寄贈を受けたのは佐良浜保育所、伊良部保育所、池間添児童館、佐和田児童館となっております。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

平成26年度 3障がい交流カラオケのど自慢大会

平成27年 2月 21日 (土曜日)  PM1:30~
宮古島市上野公民館(旧改善センター)にて、3障がい交流カラオケのど自慢大会が開催されました。

ノーマライゼーション社会の心豊かな環境づくりが出来ることを願うと共に、障害者の心身両面で健康増進をはかり、各福祉施設等との交流を深めることを目的にスポーツレクレーション活動の一環としての催し物です。

大会の写真集

1582 1593 1633 1659 1650 1656 1647 1642 1640

上野地区生きデイ利用者及び上野保育所もちつき交流会

平成27年1月22日(木) 日時:10時~11時半  場所:上野老人福祉センター(宮古島市社会福祉協議会上野支所)DSCN0104

今年も恒例となっています餅つき大会が開催されました。生きいき教室(デイサービス)の利用者と

上野保育園児・小規模多機能型施設「たかやま」の利用者が参加して餅作りに挑戦されました。

食紅で赤く染めた餅を見た園児たちからは、「すご~い」「初めて見た~」「妖怪の仕業だぁ~」との

言葉がDSCN0075飛び交い興奮した様子がみられていました。生きいき教室の利用者の中には、若者に

負けんばかりの気迫で杵を振り下ろ姿や園児たちに優しく作り方を教えたりと

世代間の交流を深めながら餅作りを楽しんだ。

  DSCN0077

☆お知らせ☆ 第30回宮古地区障がい者フェスティバル 

第30回宮古地区障害者フェスティバルは「共に築こう友情の輪」をスローガンに、障害のある人もない人も共にゲームやレクレーション、また舞台発表などを通し相互理解を深めながら地域社会のノーマライゼーションを実現し、誰もが安心して暮らせる社会の実現に向ける機会となる事を目標に開催します。

日時:平成26年12月7日(日)午後1時~午後4時

会場:宮古島市城辺公民館(城辺地区内)

内容:ゲームコーナー、各団体の舞台発表、レクレーション、パネル展示

主催:宮古地区社協連絡協議会

共済:宮古身体障害者連合会、宮古地区手をつなぐ育成会、宮古地区精神障害者家族会福祉連合会「みどりの会」、宮古地区心身障害児育成会、宮古島市民生委員児童委員協議会(順不同)

参加対象:宮古地区の障がい者(児)及びその家族、宮古地区ボランティア、その他

参加料:無料

赤い羽根共同募金募金贈呈式    2014.10.17

平成26年10月17日(金)午前10時より宮古島警察署の署長室で赤い羽根共同募金の贈呈式が行われました。

宮古島警察署に勤務する職員96名が赤い羽根共同募金の趣旨に賛同し募金をしていただき、宮古島市警察署を代表し警察署長より沖縄県共同募金会宮古島市支会の垣花義一支会長へ贈呈され、警察署長より「沖縄県内及び宮古島市の福祉増進の為に役立てて下さい」と贈呈され、垣花支会長より「皆様から頂いた大切な募金は沖縄県内、宮古島市の福祉増進の為大切に使わせていただきます」とお礼がありました。

 

平良地区での今年度の目標額は3,404,977円で平成26年10月17日現在の実績は470,780円(13.83%)となっております。

これからも目標額達成に向け役職員一丸となって頑張っていきますので皆様のご協力をお願いいたします。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

赤い羽根共同募金街頭募金【伊良部地区】2014.10.1

毎年恒例となっている街頭募金活動を10月1日午前7時より佐良浜港浮き桟橋前で行いました。

当日は社協伊良部支所の職員をはじめ、伊良部高校のボランティアや伊良部民生委員児童委員のみなさんが参加し、赤い羽根募金への協力を呼びかけました。

通勤時のあわただしい中、多くのみなさんが募金に協力してくださいました。

また、来年度の伊良部大橋開通に伴い。昭和58年から続いてきた佐良浜港での街頭募金運動は、今年度をもって終了することとなりました。

協力してくださった皆様、本当にありがとうございました。

 

__ - コピー 3 - コピー 4 - コピー

 

赤い羽根共同募金が始まりました       2014.10.01

10月1日より全国一斉に「赤い羽根共同募金運動」が始まりまり、10月1日にはサンエーターミナル店前にて、平良中学校3年生の生徒及び保護者9名による街頭募金活動を実施し、31,009円の募金がありました。

また、10月2日には赤い羽根共同募金運動を広報するために車両広報パレードを実施し午後1時よりマティダ市民劇場前にて出発式を開催し、出発式終了後、平良地区、下地地区、上野地区、城辺地区で車両による広報パレードを実施しました。

今年度の平良地区での目標額は3,404,977円となっております。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA